お帰りなさいませ、お嬢様!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

(「ボートで女子中学生が⋯⋯」のつづき)

「お帰りなさいませ、お嬢様!」
扉を開けると5人の人(メイドやら執事やら)がお出迎え~。

――え~、なに? なんなん?
そう、お友だちはお嬢様だったのです。

テレビドラマ「奥さまは魔女」風に~(笑)

お嬢様、おもむろに⋯⋯、
「着替えてくるから、入って待ってて」
と言い残し、メイドを引き連れて消えてしまった。

残った友だちと私⋯⋯。ただ、ただ、目が点になって呆然としていたら、ひとりの男性が、
「ご案内いたします」
――うわぁ~、これからどうなるんだろ?

私たちふたりは濡れたセーラー服のまま、ゲストルームに案内され、しばし待っていると⋯⋯、
「ジャジャーン!」
お嬢様がぁ~ド、ドレスで登場!
――宝塚?
「あなたたちもお着替えになったら?」
「えっ? でも⋯⋯」
「服は帰るまでにクリーニングさせるから~」
ふたりは着替えることになり、とりあえずシャワーをお借りしてバスローブで待機!

お嬢様、再登場!
「そのままじゃ、なんだから好きな服を着て!」
案内されたのはクローゼットルーム!
――え~、こ、これ! まるでブライダルサロン!
そこにはひと部屋びっしりにドレスだけが飾られていた。

私たちもドレスをお借りして~、
「なんだか晩餐会みたいねぇ~あはは~」
って話していたら、
「お食事用意させるから召しあがっていかれて⋯⋯」
と本当に晩餐会になっちゃったぁ~。

その後、夕食まで時間があるので、部屋を案内してもらったの。(続く)

 

↓本当にそんな人いるんだな、と思ったらクリック1発お願い!
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ 


ネタ日記、おもしろ日記
笑い、お笑い、ユーモア、ジョーク、ギャグ
お笑い
お笑い大好き
笑う門には福来る。笑えるネタ集合。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


おすすめ記事

札幌市ランキング にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ