お願い……先にいって!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

札幌もそろそろ雪が融けてきた。今日(日付変わって昨日)は暖かくて雨模様。
商店街のロードヒーティングの歩道はもともと雪がないが、ちょっと裏道に入るとツルツル、テカテカ、ザクザクのところがまばらにあって歩きづらい感じ。
ついこないだ――そう今月の1日だった――30cmの積雪となるドカ雪が降ったのが嘘のようだ。

雪といえば数年前のこと。当時いっしょに仕事をしていたMと出かけた。
Mが運転する車に乗せてもらってどこかへ向かう途中、雪が降っていた。
「すごい雪ねぇ~」と会話していたのだが、なぜかMは大きな交差点のど真ん中で車を止めた。
――えっ? なにするの?
Mの顔を見ると、Mは私を見て言った。
「ここって、止まっていいの?」

――えええ~~~!? それ、私に聞くの?

高速道路の高架下で何車線もある複雑な交差点だった。
「わ、私……免許取ったばかりだし……運転してないからわからない」と答えた。
するとMは「私だって、歳取ってから免許取って……冬道初めてだし……」

――えええ~~~! マ、マジかよ~~!

四方八方からクラクションを鳴らされて……Mなりにあたふたしながらどうにか脱出した。
命を預けている私としては無駄にひやひやした。

しかし、帰り道もある。私はどうか無事に帰られるよう神に祈りながら乗っていた。

――あっ! ぎゃあ~~~!

車がスピンして、グルグル、ドン! ガードレールに衝突した!

――ぎゃああああああ、こ、こええ~~~

幸いふたりとも怪我はなかったが、対向車がいたら死んでいたと思う。

――こえ~~!

しばらく体の震えが止まらなかった!
車は動いたので、壊れたまま走行して、家に着いた。
車はボコボコだったが、私は無事だった。

それからは、恐ろしくてMの車には乗っていない。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


おすすめ記事