そういえば予知夢?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2011年11月18日付で、昔のブログに載せていた記事の控えが出てきました。
その記事を転記します。

夢の中
どこかで誰かに会ってるの。
でね、その人が持ってた本!
情報誌なのか、絵本なのか、わからないけど、その人がその本を私に見せてくれたのね。
絵本として読むものだったけれど、内容は情報誌のような感じなの。
渡された私は~、
「へえ~、おもしろいねえ~。こんな本があるんだ~」
と見ていると……、
――えっ? えええっ! これ~私じゃん! 私の情報も書かれてるっ!
書かれていた内容……。
「最近、見つけた『笑える~こわい話』はとてもおもしろくて、大好きな本です。内容は?とよく聞かれますが~、それは、ひみつ。読んでみてくださいね。マジおもろいですよ! あはは~」
あはは~って……。
しかも、私、本出していないし……。
ひとりで驚いてたら~、本を渡したその人が、
「そうそう……、これこれ、マジおもろいですよっ! おススメです! 今度、読んでみてください」
って……、私に「笑える~こわい話」の本をくれた!
――えええっ! 私の本じゃん!「著 巻山 紗依」って書いてるぅ~。マジ? マジ? マジ?
って目が覚めた~。
――えええっ! だ、よ、ねえ~。
しかし⋯⋯、本人に「笑こわ(笑える~こわい話)」を薦めるなんて、どこのどいつか顔見てみたかったわ~。
次回はもう少し詳しく本の内容を見てみたいものです。
正夢になっちゃったりしてえ~。あはは~。

この控えを見たとき、
「私、本の予知夢を見てたんだ!」
と正直に驚きました。
このことを本の編集をしている聡和(そうわ)に伝えました。
すると、こんなことを言われました。
「このせいだったんだね。実は、第1巻の表紙に『著 巻山 紗依』と表記したんだけど、通常、名前がひとりの場合、わざわざ『著』とは入れないことが多いのだけど、まちがいではない……。なぜか、消さないほうがいいような気がした。もうすでに審査に入っている第2巻の表紙には『著』とは入れてないよ」
とのことでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


関連記事