「はれのひ」のニュースを見て

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今話題の「はれのひ」ですが、テレビで再度、成人式が行われていましたね。
「はれのひ」のトラブルを見て、似たような体験を思い出しました。

ある会社の展示会で、いろいろな着物を着替えては撮影するという、着物モデルの仕事を引き受けたんです。
展示会なので、たくさんのお客様が来ていたのですが、客ではない私がつい欲しくなったステキな着物セットがありました。
販売員にモデルの私も買っていいかきいてみると、特別に安く売ってくれるとのこと。
販売員が100万円以上すると言う、着物と帯のセットを30万円でカード決済しました。
販売員から「商品は湯通ししてから、お仕立てして、直接ご自宅にお送りいたします」と説明されました。

1ヶ月後、商品が京都から届きました。
母の前で試着しながら、30万円で買ったと伝えると「ぼったくられたね」の一言。
( ゚Д゚)!?
よくよく見ると、私が展示会で見た着物と帯ではなかったことに気づきました。
「私が買った帯と着物じゃない!」
母は「そう言ったって、証明できないじゃん」
私はモデルで撮影された写真があることを思い出して、慌てて探しました。
見つけて母に見せると、
「確かにちがう。写真の着物は100万くらいはするよね。でも、送られてきた着物と帯は15万くらいだね」

私は母の言葉を聞いて、すぐに担当者に電話をかけました。
すると担当者は「同じものです」の一点張り。
らちがあかないので、上の人に代わってもらおうと交渉したけれど、代わってもくれません。
私は「わかりました。消費者センターに相談します」と伝えて電話を切りました。
すぐに消費者センターに相談すると、
「証明できるものがないとお金は戻ってきません」
「証明できる写真と商品があります」
「ではそれを消費者センターに持ってきてください」
私は数日後に消費者センターに持っていき、受け付けてくれた担当者に写真と商品を見てもらいましたが、ちがいがよくわからないようす。
「どうちがうのか説明してくれますか」
私は着物の説明ができずあきらめることしかできませんでした。でも帯のちがいは説明できました。
「展示会で着付けした帯は全通でしたが、送られてきているものはちがいますよね」
帯を見せて、帯の途中に柄がないことを説明し、全通なら全体に柄があるもので、値段が全然ちがうものであると伝えたのです。
消費者センターの担当者は説明を聞いてもよくわからない顔をしながら、その会社のことを調べてくれました。
すると、ほかにもクレームが数件あったらしいのです。

(つづく)

 

↓どうなるんだ? と思ったらクリック1発お願い!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ にほんブログ村  人気ブログランキング


一般社会・社会全般
着物(きもの、キモノ)
着物大好き♪
和服 -Japanese clothes-
きもの 着物  キモノ 生活を楽しく!
和裁のこころ・着物のある暮らし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


コメント

    • m.aki-44
    • 2018年 2月 07日

    ちょっとお聞きしますが、
    この写真って、紗依さんですか?

      • さより
      • 2018年 2月 07日

      そうです。

        • m.aki-44
        • 2018年 2月 08日

        おぉ!
        着物モデルを されるのもわかります。
        レベルの高い着物美人ですね。
        さすが!

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


おすすめ記事

最近のコメント

札幌市ランキング にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ