べこもち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

以前にワークで「べこもち」の話になりました。

生まれたときから馴染みのある和菓子だったので、ついつい全国でも食べられているものだと思い込んでいたら、本州から受講しに来た方から、

べこもちってなんですか?

と聞かれてびっくり!
形や味を説明しても、さっぱり想像できないごようす……。

――マジで本州にないんだ!

そこで、5月5日端午の節句で食べる「べこもち」を買ってきました!
3月3日のひな祭りの桜餅もセットですよ!(笑)

どんな味か、想像できないですよね……。
スアマのような、おもちのような、決して「ぎゅうひ」ではない味です。
白いところは砂糖、黒いところは黒砂糖の、ほんのり甘い和菓子です。
柏餅とはちがって、中にはあんこなどは入っていません。

北海道では5月5日は柏餅よりも「べこもち」のほうがメジャーです。
子どもでも好きだという子が多いので、道民のソウルフードですね!

ということで、「べこもち」を食べながら、なにげにブログのページビュー数を見ると、世界地図が表示された!

えええ~っ! 世界中から見に来てる!
色がついている国から見に来てるみたい!

ってか、言葉わかるのかな~?
私のブログ、理解できるのかな~?
笑うツボって同じなのかな~?

日本以外から見ている人がいましたら、ぜひコメント入れてください(笑)

 

↓笑いのツボが知りたいな、と思ったらクリック1発お願い!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村  人気ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


おすすめ記事

最近のコメント

札幌市ランキング にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ