マナ現る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

私には、人生の節目で現れる不思議な存在がいた。
雛人形の三人官女の真ん中の顔に似ている能面な女性だった。
私は彼女を「マナ」と名付けていた。
「マナはいつから私を見守っていてくれたのだろう?」とふと考えることがたびたびあった。

実はこのブログの再開も、マナからのインスピレーションだった。
そして、ついに2月20日からマナが語り始めた。

マナ「何、聞きたい? あなたのブログでだけ、特別に答える」
(マジで?)私はそう思った。
紗依「なんでブログ書くことになったの?」
マナ「それはあなたのため」
紗依「どういうこと?」
マナ「生き方」
紗依「生き方って、どういう意味?」
マナ「これをしなければ意味はなくなる」
紗依「私の生き方をブログで書けってことかな?」
マナ「そう」
紗依「いつからマナは、いるの?」
マナ「3歳から」
紗依「どのタイミングで?」
マナ「あなたがあの世に顔を見せたとき」
私は鳥肌立った。確かに私は3歳で臨死体験をしているのだ。
紗依「なぜ私なの?」
マナ「あなただけ望まれていなかったから。みんなにうとまれていた」
( ゚Д゚)エ~~~ッ!!! 確かに実家に住み込みの人にイジメられてた!
紗依「私がこの世で生きる意味は?」
マナ「これからがその意味になる」
紗依「真実を伝えることが生きる意味?」
マナ「フリンジまでのことはすべて書いていい」
紗依「その先の空(くう)のことさえ書かなければすべて書いてもいいということ?」
マナ「そのとおり。そのことも書いていい」
紗依「私がその先を知っていても、書かなければいいということ?」
マナ「そのとおり」

この日から、ブログを再開する本当の意味がわかった。

 

↓マナってだれだろう~、と思ったらクリック1発お願い!
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ 

にほんブログ村テーマ 臨死体験、霊界、神霊、心霊、恐怖体験へ
臨死体験、霊界、神霊、心霊、恐怖体験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


おすすめ記事

札幌市ランキング にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ