夏なので怖い話シリーズ[レベル3]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

あれは3年ほど前のお話。

東京でワークショップセミナーを終え、私たちは居酒屋で夕食をとっていた。
食事をしながら、お酒を1杯だけ飲んでいると、ひょんなことからおもしろい話になった。
ふたりで大爆笑しながら笑っていると、
「おもしろいね⋯⋯」
と後ろから女性に言われた。
「そうでしょ~。あはは~」
と言いながら振り返ると、席の周りにはだれもおらず、周りには客も店員もいなかった。
慌てて舎人(とねり)に、
「今、なにか言った?」
と聞いたが、
「いや、なんで?」
と不思議がられた。
「えっ? 今ね⋯⋯、『おもしろいね⋯⋯』って後ろで女の人に言われたの」
舎人は言葉を失う。
私たちはすっかりしらけてしまった。
その後は酔いも醒め、
――霊って⋯⋯、笑いのツボも同じなんだ⋯⋯。
とまじめなことを考えていた私だった。

 

↓漫才ライブ会場でも霊は笑っているのかな、と思ったらクリック1発ずつお願い!
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ 


臨死体験、霊界、神霊、心霊、恐怖体験
妖怪・幽霊
超常現象
当たる占い師・霊能者
迷信、俗説、どんとこい超常現象

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


おすすめ記事