夏なので怖い話シリーズ[レベル4]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

あれは4年ほど前のお話。

ひとりで家にいると、人の気配を感じた。
――ん? だれ?
その気配は数日前からあって、ふとしたときに見えたり見えなかったりしていた。
その日も気にはなりつつ、パソコンでブログを書いていると、
ガチャ⋯⋯。
と玄関のほうから音がした。
――えっ? なに?
恐るおそるリビングから廊下を通って、玄関まで行ってドアを開けてみると、だれもいない⋯⋯。
踵(きびす)を返してリビングに向かおうとした瞬間、
〈こんばんは⋯⋯〉
と右後ろから聞こえた。
「うわぁ~! だれ?」
大声で叫んでも、だれもいない。
――こわっ⋯⋯。
それでも懲りずに、ふたたび玄関のドアを開ける。
〈こんばんは⋯⋯〉
――ぎゃあ~!
思わずリビングへと逃げこんだ!
「だ、だれよぉ~」
もちろん返答はない。しかたなく集中! 男性⋯⋯、生き霊⋯⋯。
――あら、わかってしまえば、そんなに怖くない。やっぱり、いきなり声をかけられるのも怖いが、生きてる死んでるにかかわらず、だれもいないはずのところにだれかいることがいちばん怖いわ。霊が出るなら出るって事前に報告してくれれば、そんなに怖くないんだけどなぁ~。
夜だったから〈こんばんは⋯⋯〉だったが、昼だったら〈こんにちは⋯⋯〉だったのかなと、疑問に思った私だった。

 

↓霊もあいさつするんだな、と思ったらクリック1発ずつお願い!
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ 


臨死体験、霊界、神霊、心霊、恐怖体験
妖怪・幽霊
超常現象
当たる占い師・霊能者
迷信、俗説、どんとこい超常現象

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


おすすめ記事

最近のコメント

札幌市ランキング にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ