寿司屋の黒い影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

昔、当時勤めていた会社の上司が回らない寿司屋に連れていってくれた。
恥ずかしながら、今まで回らない寿司屋に縁がないというか、回転寿司くらいしか行ったことがなかった。
だから、カウンター越しの注文には超緊張した!

実は私、高級なものがあまり好きじゃない。
特にカニが嫌いだ。以前は食べられたのだが、宇宙人になにかを体に入れられた体験(病院にもかかったし、傷跡も残っている)で、入れられた虫にとても似ていて、それから食べられなくなってしまった。

好きなのはサバ。そしてガリ(笑)
これでは寿司屋に申し訳ない。

今回、連れられてきた寿司屋は、上司が常連のようで、慣れた注文で次々と寿司を握ってくれた。
それも絶妙なタイミングでである。メニュー以外のものも出てきた。
初めて見る光景に驚くばかり。

寿司職人は気を使って私にも話しかけてくれた。
なんと私と同じ歳だという。親近感が湧いた。

――あれ? なんだろう?
寿司職人の背中に黒い影が見えた――。
――気のせいかな?
食べ終わると、影のことは話すことなく、お開きとなった。

数日後、慌てて上司が私に近づいてきて、
「あの寿司職人、死んじゃったよ!」
――えええ~っ!
寿司職人はすでに胃がんだったらしく、若さからあっという間だったという。

やはり、私が見たあの黒い影は、お知らせだったのかもしれない。

↓黒い影にびびったら、クリック1発ずつお願い!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ にほんブログ村  人気ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


おすすめ記事

最近のコメント

札幌市ランキング にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ