白猫プロジェクト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

昔、元彼から聞いた話。

夜8時頃、退社して車で帰宅途中、1匹の白ネコが道路に飛び出してきた!
「うわあああ~!」
よけられず、ガタン!

――うわっ……、轢いた(ひいた)……。
ドアミラー越しに道路に横たわるなにかを見て、ゾーッとしたという。

それから1か月後、右手が痛くなり病院で診てもらうと、手術になったという。

白ネコの怨念? 白ネコのプロジェクト?
う~ん……、でもどうかな~?
霊感的にはこれは偶然か、本人の罪悪感のせいじゃないかな。

動物って、人間とちょっとちがうんだよね。
生きてるつもりでいることが多いかなぁ。
テル、入ってる?」でも書いたとおり、そのままの生活を続けていることが多いね。
テルはかわいそうなイヌだったけれど、愛情そそがれたペットは飼い主に寄り添っていることも多いかな。
動物は純粋だと思う。

↓気をつけようと思ったら、クリック1発ずつお願い!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 霊界・霊感・霊視へ にほんブログ村  人気ブログランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


おすすめ記事

最近のコメント

札幌市ランキング にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ