イントロダクション

「あなたは来年、死にます」
そう占い師に告げられ驚いた私は、幾人もの占い師を渡り歩き真実を確認したものの、全員に同じこと言われる。
――私、本当に死ぬのかな……。
最後に訪れた占い師だけはちがうことを言った。
「あなたは死ぬのではなく、新しい人生を歩み始めます」
「じゃあ、私はなにをすればいいんですか?」
「自分自身の体験をブログに毎日更新し続けなさい」
パソコンが苦手で、ブログなんて書いたことがなかった私は、悪戦苦闘しながら毎日投稿し続けた。
私のブログ「笑える~こわい話」は当時、読者4名から始まったが、日に日に読者が増えていき、気づけばアメーバ・ブログのジャンル別で1位を取るまでになっていた。
全国の読者から「会いたいです」と言われ、翌年には全国ツアーを敢行。
死ぬと言われた年は、命を落とすことなく、新展開を迎え、新しい自分に生まれ変わっていた。
その大好評だったブログでは書けなかったことも含めて、すべて実話で本にしたものである。